FC2ブログ

上高地遠征まとめ

上高地遠征のまとめです!

鳥類結果:
16種16亜種
1.オシドリ2.マガモ3.キジバト4.アオサギ5.アマツバメ6.コゲラ7.アカゲラ8.カケス9.コガラ10.シジュカラ11.※ウグイス12.ゴジュウカラ13.キバシリ14.アカハラ15.※コマドリ16.サメビタキ

今回の遠征は全日雨天と結構厳しい遠征でした。
テント内が雨水で浸水しウォーターベッドになったり
雨のせいで火が使えないので炊飯などができずチキンラーメンを丸かじりなどひもじい思いもしました(笑)
なにより、散策が全くできなかったのが残念です(泣)
範囲が広いですが散策しやすく興味がつきない場所だと思います。
夏にはいない冬鳥が観察できたり、カラ類の混群が頻繁に観察できたりしたのでとても面白かったです。
今回は、断念しましたが山を登ればライチョウ、ホシガラスといった高山系の鳥を観察することができます。
他にもいろいろな動物や植物と会えるところです。また機会があれば晴れた日に行きたいです。

写真がないと寂しいので今年の5月ゴールデンウィークにリベンジしに遠征立山へ行ったときの写真
繝ゥ繧、繝√Ι繧ヲ繝。繧ケ_convert_20141122173947
繝ゥ繧、繝√Ι繧ヲ繧ェ繧ケ_convert_20141122173915ライチョウ Lagopus muta japonica

上高地では夏羽のライチョウを見たかったものです。
スポンサーサイト



上高地遠征二日目

どーも、オキシィーです!
無事に学園祭も終わりホッとしています~
一大イベントが終わった後は次は引き継ぎやらなにやら
まだまだやることが盛りだくさん・・・(汗)

どっか、出かけよう・・・(現実逃避)

続けて二日目8/15
この日も朝から悪天候。
丸一日活動を行える日としては最終日なのに残念です・・・
今回は昨日と違い大正池の方へ逆方向へ向かうことにしました。
そういえば、西表にも大正池といわれる小さな池があるのですが
上高地から名前をとったっておじさんが言ってたような~
大きさは全然ちがいますけどね(笑)
とりあえず、降ったり止んだりしていたので止んでいる間に急いで大正池の方へ行くことに
途中ひらけた砂利道のところでアマツバメが飛び交ってました
その他には目立った鳥は見えず先に進むことに

P1160878_convert_20141104164613.jpgオシドリ Aix galericulata
大正池に着くとすぐにオシドリに会えました。
結構人なれしているみたいです。
池の向こうにはギャーギャーと5羽ほどのカケスが池を横断していました。
こっちの方面ではコマドリの姿はおろかさえずりすら聞くことができませんでした。

結局雨も土砂降りになったため帰ることにしました。
テントに帰ると別行動をとってた二年生の後輩が昨日コマドリを見つけた場所でコマドリを見たというので
かなりショックでした・・・
激しい雨のなか結構な距離を歩いたのにも関わらず
こんな、結果とは・・・(ToT)
これにて、今回の遠征は終わりです。 トホホ・・・

後輩たちからせめてもの慰みで写真をもらったので載せておきます。
1414143363678_convert_20141104164713.jpg
1408200601437_convert_20141104164643.jpgコマドリ Luscinia akahige akahige
めっちゃくわえとる(笑)

鳥類結果:
6種6亜種
1.オシドリ2.キジバト3.アマツバメ4.カケス5.シジュウカラ6.ゴジュウカラ

上高地遠征一日目

こんにちは、オキシィーです。
また、一か月ほどブログ更新を怠ってしまし申し訳ありません・・・
今後とも頑張っていきたいと思いますのでどうかお願いします。


ついに夏休み!ということで間が空きまくりましたが・・・
夏休みに行ったことをつらつら書きたいと思います!

夏休みは合宿として佐渡島に決まりました。いざ、野生のトキを見に行きたいと思っています!
と、その前に鳥班・植物班合同でちょっくら遠征へ出かけてきました!
場所は、長野県上高地
期間は移動を含めて8/13~16の四日間
ギリ夏鳥見れないかなぁ~と思い行ってみました!
しかし、連日雨、雨、雨 悲しいかな、、、滞在中はずっと雨で厳しい遠征でしたorz・・・・
そんな中でもくじけず活動は頑張りましたよ(笑)
活動を本格的に行ったのは、14日と15日の二日間雨脚が弱くなったところを狙い散策を行いました。

まず、8/14 一日目

と、その前に少し上高地について触れたいと思います。上高地は標高1500mの位置にあり8月という真夏でも平均気温20度前後と年中とても涼しいところです。そのため、夏でもジョウビタキやコガモなど一部冬鳥が越夏しているのです。
また、もちろんのこと今回見てみたいコマドリを含め夏鳥や高山に生息する鳥が観察できないかなぁ~と思い行ってきました。

P1160840_convert_20141024190558.jpg

朝から雨が降っており、カッパを来て散策へ
まずは明神池方面へ散策することにしました。
と、道中いきなりヒィンカラララ~♪と !!!!!
間違いなくコマドリです!川の方の奥から聞こえてきました。
期待を胸に膨らませながら道中急ぐことに
明神池の入り口付近で、アカゲラやゴジュウカラの混群を観察できました。

P1160841_convert_20141024192716.jpg明神池

霧がかかっており幻想的です!
明神池のほうからもコマドリのさえずりが聞こえたので向かいましたが姿は発見できずorz

P1160850_convert_20141024192739.jpgオシドリ Aix galericulata

繧ュ繝舌す繝ェ_convert_20141024193109キバシリ Certhia familiaris japonica
名前通り木の周りをちょろちょろと走り回っていましたwww 
天敵に見つからないように背中が木肌に似せてあるはずなのですがお腹の白色がやけに目立つなと思いました(笑)

結局、明神池を出たあと徳澤の方まで行きましたがコマドリは観察できず、雨も強くなってきたのでテントへ戻ることにしました。
しかし帰り際、明神池で一年生と出会い。コマドリを見つけたらしくきれいに写真をとっており悔しかったので
その場所へ急行、待ってみたもののなかなか会えず・・・。この日は退散することにしましたToT

鳥類結果: ※=声のみ確認
14種14亜種
1.オシドリ2.マガモ3.キジバト4.アオサギ5.コゲラ6.アカゲラ7.コガラ8.シジュウカラ9.※ウグイス10.ゴジュウカラ11.キバシリ12.アカハラ13.※コマドリ14.サメビタキ
プロフィール

鳥類班

Author:鳥類班
大学周辺だけでなく様々な場所で鳥を見たり記録したりしています。ほんわかした雰囲気で活動しています。時には真剣になったり、調査データと睨めっこして考察したりします。
フィールドは日本全国!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
アクセス