FC2ブログ

2017年春合宿 まとめ

こんにちは、56期のスピリタスです。
自分の手違いにより春合宿の日ごとの記録がないため、このまとめで合宿で見られた種を載せます。

53種54亜種+1種1亜種 ()内は鳴き声のみ
1.カルガモ 2.リュウキュウキジバト 3.キンバト 4.チュウダイズアカアオバト 5.ゴイサギ 6.アマサギ 7.アオサギ 8.ムラサキサギ 9.ダイサギ 10.チュウサギ 11.コサギ 12.クロサギ 13.シロハラクイナ 14.イカルチドリ 15.コチドリ 16.セイタカシギ 17.タシギ 18.ツルシギ 19.アカアシシギ 20.タカブシギ 21.イソシギ 22.ミサゴ 23.カンムリワシ 24.サシバ 25.リュウキュウコノハズク 26.リュウキュウアオバズク 27.ヤツガシラ 28.オリイコゲラ 29.チョウゲンボウ 30.リュウキュウサンショウクイ 31.シマアカモズ 32.オサハシブトガラス 33.イシガキシジュウカラ 34.ヒバリ 35.ツバメ 36.リュウキュウツバメ 37.イシガキヒヨドリ 38.(ウグイス) 39.リュウキュウメジロ 40.セッカ 41.ギンムクドリ 42.クロウタドリ 43.マミチャジナイ 44.シロハラ 45.ツグミ 46.イソヒヨドリ 47.(リュウキュウキビタキ) 48.スズメ 49.ツメナガセキレイ 50.キセキレイ 51.ハクセキレイ 52.ホオジロハクセキレイ 53.タヒバリ 54.アオジ 
その他:1.カワラバト

以上です。
報告が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
スポンサーサイト



(続)2017年春合宿in西表 4日目~6日目

はじめまして。去年の冬に新しく鳥類班に入りました。2年のNです。
今回は、スピリタス先輩の記事の続編で西表島での春合宿について書きたいと思います。

前回の記事にもありましたが、3月16日から27日にかけて西表島にて春合宿を行いました。
鳥類班の参加者は、スピリタス先輩、風見鶏、ポエキロテリア、Nの4名でした。
初めての合宿ではるばる西表へ!初体験が詰まった充実の数日間でした。


3月19日(4日目)
この日は白浜周辺へ行きました。
田んぼ周辺の民家の生垣からウグイスの声が聞こえて、西表には一足早く春が訪れていることを悟りました。
民家の庭から電線へ飛び乗ったのは、アカハラと思いきやマミチャジナイでした。
その日の昼食は、少し贅沢をしてソーキそばを食べました。満腹になり店を後にして数分御後、車を運転していたポエキロテリアが道を間違えていたことに気が付きました。Uターンしようとしたその時、丁度目の前にクロウタドリが現れました。

西表・クロウタドリ
                                           クロウタドリ Turdus merula (撮影:ポエキロテリア)

その距離2メートル弱。とてもよく観察させてくれました。真っ黒な体に黄色の嘴が映えてきれいですね!
このときは小雨で涼しかったけれど、晴れの日は日差しが照り付け暑いです。こんなに真っ黒で暑くないのでしょうか・・・?

夜はポエキロテリアの提案でナイトドライブに出かけました。
カエルの鳴き声がする中、ゴイサギを発見。ただ、そのほかにはあまり現れず・・・。

と思ったその時。
風見鶏      「ん?なんか光ってる。あれ哺乳類の目じゃない?」
ポエキロテリア 「・・・イリオモテヤマネコ!?」
スピリタス先輩 「どうしよう、泣きそう・・・!」

明らかにネコ科でしたが、足ががっしりしていて、しっぽの先が太くて、顔が横長で、耳が小さくて、額に縞模様があるのが見えました((((;゚Д゚)))))))
第一印象としては、タヌキっぽいネコという感じでしょうか。

クロウタドリが見られた時に道を間違えたのも、イリオモテヤマネコが見られたナイトドライブを提案したのもポエキロテリアです。ポエキロテリアの引きの強さを感じた一日でした。


3月20日(5日目)
この日は両生類・爬虫類班と共にピナイサーラの滝へ向かいました。
ハードな山道を進みながら鳥を探しますが・・・あまり現れず。
鳥類は残念でしたが、キノボリトカゲやアナジャコの巣、ミナミトビハゼなどを観察できました。
さらにその先には・・・

西表島・ピナイサーラの滝
                                                           ピナイサーラの滝うえ(撮影:N)

西表の絶景!!疲れが吹き飛ぶとはこのことですね(*´∀`人 ♪癒されました。


3月21日(6日目)
私の合宿参加はこの日までで、私は一足早く帰還しました。
残りの鳥類班の班員は西表島南部の南風見田方面へ行きました。
そこではイソヒヨドリとスズメが見られたそうです。
本土ではお馴染みの種ですが、西表ではあまり見かけません。
こんなにも見られる種類が違うなんて、さすが西表・・・!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2017年春合宿 1日目~3日目

初めまして、鳥類班3年のスピリタスと言います。
更新が遅くなってしまい申し訳ありません。
そして画像もないです、スミマセン…

今回から3月16日から27日に行われた春合宿についての記事になります。
場所は例年通り西表島です。
参加メンバーは2年生1名(スピリタス)、1年生が3名(風見鶏、ポエキロテリア、Nさん)の計4名でした。

3月16日(初日)
初日は移動が主でした。
途中スーツケースが壊れたり、靴紐が切れたりと色々とハプニングはありましたが、それ以外は特に何事もなく無事西表島に到着できました。
キャンプ場へ車での移動中にヤツガシラを見ることができました。
去年1度しか見ることが出来なかったのでうれしかったのですが、後々何度も見ることができました。
前日まで遠征があった為夜の調査はしませんでした。


3月17日(2日目)
この日は白浜林道近くの田んぼと子午線モニュメントに行きました。
白浜ではムラサギサギを見ることができました。
子午線モニュメント付近ではクロサギを見ることができました。
夜はキャンプ場近くのマンゴー林道と動植物研究会内で呼ばれている林道を探索しましたが鳴き声は聞こえども姿は見えず、でした。

3月18日(3日目)
合宿3日目は野生生物保護センターへ行きました。
野生生物保護センターでは西表島に生息している動植物について知ることができます。
その道すがらクロウタドリを見ることができました。
去年合宿に来たときは見られなかったので、かなりうれしかったです。
この日の夜の調査ではリュウキュウコノハズクを見ることができました。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
プロフィール

鳥類班

Author:鳥類班
大学周辺だけでなく様々な場所で鳥を見たり記録したりしています。ほんわかした雰囲気で活動しています。時には真剣になったり、調査データと睨めっこして考察したりします。
フィールドは日本全国!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
アクセス