FC2ブログ

10月7日 後半



IMG_0084_convert_20121124000457.jpg

誰だろうねこの方々はw?

とりあえず宮山原始林に行きたかったのです。山に私は行きたかった。

そこで適当に伊良湖神社へ…

メジロZosterops japonicus japonicusやエナガAegithalos caudatus trivirgatus等の混群がちらほら。

こんな普通種の小鳥ちゃんをみながら「うっひょーーー可愛えええ
って言えるのが動植研人ですな。

そして、伊良湖神社がどこにあるかわからないけどもひたすら歩き続ける…。それが動植研。


あれ、
IMG_0097_convert_20121124000407.jpg
ホンドタヌキNyctereutes procyonoides viverrinus


いろんな動物に出会ってしまうのが動植研です。

みんなで、この子が寝ている原因を考えてたりしていました。



…まあ結局、鳥類班は伊良湖神社に到着。
それなりな広葉樹林が繁茂していました。それなりの空間もあるし、鳴き声も聞こえたのでそのポイントで待機しました。

キビタキFicedula narcissina narcissinaやアカゲラDendrocopos major hondoensisが見れました!
IMG_0115_convert_20121124000913.jpg

「あーーー?」



その分、夜の運転は翼君に任せる


満足したので、そこから彙毛湿原に行きましたが、

車で非常に時間がかかった…。でも、予定通り。




なんだか良い雰囲気の林に到着。

「いや~アオバズクNinox scutulata japonicaいそうだな~。でも10月っているかな~」って運転しながらヤタベがぼやいていましたら。


「あ~いましたぁ」ってね。到着早々フクロウ類見れるなんて気分上々だね。



…既に18:00。辺りは暗い。

さて、第2部

彙毛湿原だべさーーーーー



IMG_0140_convert_20121124001453.jpg
ウシガエルRana catesbeiana

夜の湿原とかいろんな生き物との出会いが期待できるぜーーーー

IMG_0222_convert_20121124002657.jpg

お馴染みのツチガエルRana rugosa。同定ミスったらすみません。でもさ、つちでしょ、ヌマじゃないでしょ。



IMG_0208_convert_20121124002232.jpg
ちなみにこんなとこです。


ライトあるので大丈夫ですwIMG_0129_convert_20121124001234.jpg


まあまあ…鳥の画像じゃなくてもね。
ニホンヤモリGekko japonicusですかね。


IMG_0204_convert_20121124002146.jpg


昼間に行っても良かったですね。なんだか広いです。こう見ると、静岡って横長ですね。
しかし、昼間に行ったらスリルがないね。
遠征するからには、危険したいじゃん?
IMG_0219_convert_20121124002425.jpg

おお、サワガニGeothelphusa dehaani 。日本固有種らしいのですが、本当ですかね。調べてみます。お酒に合います。





IMG_0152_convert_20121124001630.jpg

川で寝ていたので素手でゆっくりと捕まえました。追星ありましたね。カワムツZacco temminckiiでしょうか。オイカワではなかったです。ここには餌資源がたくさんありますね。…最後はちゃんと放しました。







IMG_0198_convert_20121124001944.jpg

初めてみた!
やべえええええええええええww

とげってるよ!棘とげちゃんちゃんこのトゲナナフシNeohirasea japonicaです

こいつ可愛いんですよ。


最初はいくら触っても
「拙者は枝だ。まだ気づかれていない…。」的な感じだったけど。

「バ、バレてるもしかしてバレているのかぃ」的

な感じなって急に暴れだしましたw

こいつ飛ばないんだね。

まあ遠征はこんな感じです。






スポンサーサイト



tag : タヌキ ツチガエル ニホンヤモリ サワガニ トゲナナフシ

10月7日 前編

ん…。こんばんは。ヤタベです。
とりあえず,個人のことは置いておいて会の事を…。
本日の深夜のテンションは中ですね。

先日の鳥屋の行動を見直し,我々は夜明け直前に陣取りを開始した。


少々反省…


5:49頃から 断続的な雨

伊良湖岬は我が鳥類班を裏切るというのか?

しかし,晴れ男のヤタベがいる。



…晴れ間が見えてきたああああああああIMG_0071_convert_20121124000049.jpg

サナギから羽化をするかの如く,むくっと立ち上がった。

6:32
サシバButastur indicusの大群が押し寄せてきたが,体下面からは同定が難しい。遠い。
オオタカAccipiter gentilis fujiyamaeは見慣れているので雰囲気で分かったつもりでいたが
不安が多い。

7:36
IMG_0074_convert_20121124000142.jpg




ヤタベのパワーで晴れにしました。本日もエイリアンのようなオオグンカンドリFregata minor minor
も現れました。意外と雨が明けた直後でも出るんですな。



本日は山の鳥を見に行きたかったので,9:37にはこちらを出発。

前編は以上です。

おやすみなさい。



10月6日

ヤタベです。最近は人生の戦場に出ていましてね。ご無沙汰してましたよ。今は10号館に一人かな…。


さて伊良湖2日目に突入。
IMG_0014_convert_20121123224203.jpg

3時半起きですね~
久しぶりですね。

やべえ…眠い。

45分かかりましたね。

鳥屋が駐車場を陣取ると予測して夜明け前に到着したのに。

誰もいないんだよね。

いや、そんなはずはない。
鳥屋はみんな陣取ることしか考えていない。
って思ってたから足早にスコープを設置して陣取りましたw

日が出てからさ

IMG_0012_convert_20121123235602.jpg

IMG_0019_convert_20121123235652.jpg

5時半から色々猛禽が出てきました。海の方見てましたが。
奴らは山の方をゆらゆらと。


IMG_0017_convert_20121123224312.jpg

いや~一眼直さないとねー
デジカメじゃ無理なんですよーー

序盤はトビMilvus migrans lineatus
でしたがチョウゲンボウFalco tinnunculus interstinctusとかハヤブサFalco peregrinus japonensis
とか出てきましたね。やっぱりたくさんいるんだなと。

オオグンカンドリFregata minor minor
見れて良かったですね。模様が若干コグンカンと違うようです。
…あいつエイリアンみたいな飛び方だったね。

あと、ノビタキSaxicola torquatus
もいたね。メスか、冬羽かな。


しかし、一日中いるようなプランは私は立てませんよ。

満足したようなので。正面の山の裏へ。。

12.10.06 伊良湖港(1)

ウミネコLarus crassirostris

か?

カモメハンドブックで助かりました。

奴らは色々な色をしてますね。
やっぱりきれいなのがいいわああ

12.10.06 伊良湖港(2)
おおおお!

スレンダー美女やないかい

いや~かわいいね

イソヒヨドリMonticola solitarius philippensis


伊良湖港は色々いるね~

よかった。

12.10.06 伊良湖港(3)

おお、トビか

お前もいたか


カラスにいつも喧嘩売られてかわいそうな奴だな。


IMG_0030_convert_20121123235848.jpg


まあ海には入りませんww

IMG_0034_convert_20121123224412.jpg


ウミネコLarus crassirostris
の方が僕好きかも。

ニャーニャーってよく鳴いてる気がする。

可愛いよね?


と、思いながら次の場所へ

眠くなってきましたが。
干潟へ行きました。

汐川干潟
IMG_0062_convert_20121124000007.jpg


ここについてからは翼君と運転交代。

IMG_0048_convert_20121124000232.jpg


ちなみにここはウナギの養殖場だそうです。

…まあ、おいしいウナギになればいいですね。




IMG_0065_convert_20121123224822.jpg



たぶん、チドリ類がちらちらと。

ちなみに、ここいらでクロハラアジサシ Chlidonias hybrida javanicus ズグロカモメLarus saundersiがいました。ひらひら飛んでて可愛かったですね!
何だろうかね、なでなでしてあげたい
12.10.06 汐川干潟(3)







[広告] VPS

スズガモAythya marila marilaか。まあかわいいッ

[広告] VPS

ダイシャクシギNumenius arquata orientalis
かあな。

ホウロクだったらもっと濃いね。って谷津干潟の兄さんに昔言われた。






12.10.06 汐川干潟(1)

ソリハシシギXenus cinereusか、



追っかけこしてみたいです。




12.10.06 汐川干潟(2)


あ、ああ、…こんにちは。

キアシシギHeteroscelus brevipes
さんですね!
なんかこいつ美形だね
俺と同じじゃん


ハマシギCalidris alpina sakhalinaとかが浜のくぼみでうろうろしてたのが印象的でしたね。


しかし、もう…潮時だ。

そこの潮は満ちてきてるけどね。

楽しそうにしてるみんなを見てると。

班長は胸がキュンキュンしちゃいますね





そのあとは温泉!極楽湯だってさ。
なぜかすれ違ったおばちゃまから割引券もらいました。

いやっほーーーーーww



もうね、朝早かったからさ、寝ようか。


翼君が恋路ヶ浜駐車場付近の道の駅まで車を走らせてくれました。

もう寝たい。

そうでしょ。
昨日の夜から高速とか走ってたんだもん。


道の駅・クリスタルポルト到着
テント張って寝るか…。

おおお?

風が強くないか???

まあいいや。僕は気にしない。






まあ…色々言われたけど。
僕は早急に寝袋という鉄壁のホームで就寝しました。
…もちろんテントに入りました。















tag : ウミネコ イソヒヨドリ トビ ズグロカモメ ソリハシシギ キアシシギ

10月5日

先日、伊良湖岬に行ってきました。
メンバーは私と後輩と同輩と先輩の4人です。
ほぼ鳥類班メンバーです。


せっかくの連休ということで予定をブチ込んでしまいました。

…私のカメラが現在壊れているので、可愛い後輩から写真をお借りしながら更新したいと思います。

まず、はじめに…

IMG_0002_convert_20121012112855.jpg
イエネコIN大学

出発からすでに遠征は始まっていますよ

大学で車を借りられるなんてすばらしいです。

最初、こやつ等を皆で愛でていましたが、
出発したかったので、私の発狂によって追っ払いました。



初めての高速道路は楽しかったです
ちなみに安全運転を心がけたつもりです。



IMG_0007_convert_20121012112555.jpg

新東名に入るとなんとこのように空を…
って感じで笑いながら走行しました。

途中で運転を同輩のドライバーと交代して愛知県には3~4時間ほどで到着


その後は旅人のホテルとされている道の駅で車中泊。


寝る前に確認…
「あれ、明日は3時半起きか?」


…明日に備えて仮眠(笑)

tag : イエネコ

プロフィール

鳥類班

Author:鳥類班
大学周辺だけでなく様々な場所で鳥を見たり記録したりしています。ほんわかした雰囲気で活動しています。時には真剣になったり、調査データと睨めっこして考察したりします。
フィールドは日本全国!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
アクセス