FC2ブログ

2015年春合宿 5日目

こんにちは。班長の能登子です。
前期試験が終了し長期休暇に突入しました。

今年の夏合宿は8月10~19日にかけて行うことになりました!
場所は対馬です!
このブログでもそのことを書いて行けたらなぁ…と思っています。
まぁ…その前に長々と続いている春合宿の記事を早く書き上げねば…(汗)

さて、春合宿5日目です。
この日は食事当番があったため、鳥類班員は早起きをして皆さんの朝食を作りました。
とりあえず味噌汁作りに使うお湯を沸かすために火を……

あれ?火がつかない…だと…(困惑)

どうやら夜中に降った雨により、木が湿ってしまったようです…
火おこしができそうな他班の方の立会いのもと試行錯誤しますが…つかない…!!(泣)

能登子以外の班員は冷静に食事の準備。
一方、能登子班長は「どうしよう・つかないいいいい・ひょあああああ」を心の中で連呼しながら右往左往。
能登子はただ騒いでいるだけで何もしていなかったと思います…申し訳ない…(汗)

結局火がついたのは6時半を少し過ぎたぐらいでした(汗)
約1時間半以上に及ぶ試行錯誤でございました…
朝食時間が少し遅くなってしまいましたが、とりあえずなんとかなりました(笑)

さて、5日目の散策です。
この日は朝夕の食事当番があったため、あまり遠出はしていません。
さらに言うとあまり散策もしていません…(汗)
今までとは違い活動写真?のようなものが多めです(笑)
スポーツでいう試合と試合に設けられたハーフタイム?のような記事です(笑)
ちょっとここいらで休憩!みたいな感じです!

おそらく初日に次ぐ内容の薄さだと思います…ご了承ください…(汗)

この日はリョーハ班と合同で子午線周辺や星立集落を散策しました。
DSC03092_20150509003906d3b.jpg
リョーハ班と合同 能登子撮影

ご覧ください!こちらがセマルハコガメに群がる動植研人でございます(笑)

星立集落は2日目の夜に足を運んだので、今年の春合宿では2度目の散策です。
いやぁ…同じ散策場所でも昼と夜では全く印象が異なりますね。
ここは本州では見られない独特な家々が建ち並び、別世界に迷い込んだ感覚があります。
気分はRPGとかに出てくる主人公ですね!
決してコントローラーで動かされてはいませんが…(笑)
P3160083.jpg
バリケン Cairina moschata domesticus ケセランパサランさん撮影

集落で飼育されていたバリケン。
野鳥で観察できたのはリュウキュウメジロやリュウキュウサンショウクイなど。
DSC03099.jpg
星立集落周辺 能登子撮影

あとは海岸で飛行中のカンムリワシなど。
いやぁ…前日ヤツガシラを見てしまったからか、今日は生き物を探す気ゼロでございます…(汗)
あとは連日の合宿疲れが出てきたと言い訳してみます…(笑)
P3160087.jpg
シマアカモズ Lanius cristatus lucionensis ケセランパサランさん撮影

星立集落から子午線付近へ移動する時に出てきました。
かなり長い間電線にとまっていただけました。
大変すばらしいサービス精神でございます(笑)

子午線に戻ると、リョーハ班1年のT君が猛禽類をカメラにおさめたとのこと。
何やらカンムリワシではない猛禽類のもよう。
写真と図鑑を慎重に見比べながら同定すること約5分…
サシバ3
サシバ Butastur indicus リョーハ班1年T君撮影



能登子「………」(絶句)

なんとそれはサシバでした…
能登子班長、春合宿においてリュウキュウコノハズク・ヤツガシラに次ぐ3度目の轟沈でございます…(血涙)
判明した瞬間、思わず膝から崩れ落ちてしまいました…(震)
…その姿はいつの間にか班員のカメラにおさめられていました(汗)
おそらく次の学部祭か何かで
 ◯| ̄|_ ←こんな姿をした能登子の写真があるかもしれません(笑)

その上、T君はシロハラクイナの撮影にも成功していました…
珍しい生き物が他班で観察できてしまうことは、もはや恒例となっております(哀)
シロハラクイナ
シロハラクイナ Amaurornis phoenicurus phoenicurus リョーハ班1年T君撮影

午後はリョーハ班とは別行動となりました。
私たち鳥班は星砂海岸へと足を運ぶことにしました。
DSC03106_20150509001832b39.jpg
星砂海岸周辺 能登子撮影

星砂海岸は、かの有名な星の砂が見られる海岸です。
正確には砂ではなく微生物の殻らしいですが…(笑)
…い…いいえ!決して観光気分ではございません!
動植研人が合宿で観光など…
DSC03109_20150509001833112.jpg
鳥!類!班! 能登子撮影&制作

DSC03110.jpg
鳥類班ポーズ?を決める鳥班員 能登子撮影



能登子「……………」

はい…まぁ…その……返す言葉もございません…(震)
このブログを書く上で合宿で撮った写真を見返したのですが、この日だけこんな感じの写真が異様に多いです…
うわあああああああ!なんかすごい遊んでるよおおお!!昨日までの熱気はどこへいったんだよおおおおお…

あっ…因みに砂浜の文字は能登子が頑張って書きました(笑)
ただ、「班」の文字を一度書き直してしまったため、他の文字と比べるとなんだか歪なものに…
DSC03114.jpg
砂浜で戯れる鳥班員 能登子撮影



そしてこの状況である。

何ですかね…もう当事者以外の方から見たら全くもって理解不能な現場ですね…
画像では見えにくいかもしれませんが、横たわる人の周りを白色の貝殻で縁取っています。
一体これは何の儀式なんですかね。
何を召喚しようとしていたんですかね。
使い魔か何かですかね?
まぁ…その…何ですかね。

皆、疲れていた(結論)

以上、5日目の壊れかけの鳥班でした。

この後は鳥班全員で買い出しに行き、夕食を作りました。
夕食後は後片付け等で遅くなってしまったため、この日も夜の散策は行いませんでした。


調査結果:16種17亜種+1種1亜種
1.リュウキュウキジバト 2.コサギ 3.シロハラクイナ 4.カンムリワシ 5.サシバ 6.ヤツガシラ 7.リュウキュウサンショウクイ 8.シマアカモズ 9.オサハシブトガラス 10.イシガキシジュウカラ 11.ツバメ 12.リュウキュウツバメ 13.イシガキヒヨドリ 14.リュウキュウメジロ 15.イソヒヨドリ 16.ハクセキレイ 17.ホオジロハクセキレイ
その他:1.バリケン


さて、このブログをご覧いただいている方の中には、動植物研究会のOB・OGさんもいらっしゃるかと存じます。
西表島春合宿に参加されたことがある方の中には、もうお気づきになられた方もいらっしゃるかもしれませんが…
実は鳥班はこの時点である2つの場所にまだ行っていません…(汗)
その2つの場所がどのような場所であるか…この時の鳥班は知る由もなかった…(雑な伏線)

NEXT(6日目)→あの滝です…
スポンサーサイト



プロフィール

鳥類班

Author:鳥類班
大学周辺だけでなく様々な場所で鳥を見たり記録したりしています。ほんわかした雰囲気で活動しています。時には真剣になったり、調査データと睨めっこして考察したりします。
フィールドは日本全国!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
アクセス