FC2ブログ

2016年春合宿 10日目から13日目

こんにちは。第55期、鳥類班班長のすーです。
更新が遅れて申し訳ないです。
気がつけば6月下旬、ジメジメする日が多いですね。今年の夏も暑いんですかね・・・
というわけで、今回も春合宿の報告をしていきます。

26日(10日目)
この日は曇りです。まあ活動しやすい天気ですね。
でも曇でも意外と紫外線が強いんですね、ああ日に焼ける・・・
この日は子午線付近に行ったあと、大富に行きました。
もうすぐで春合宿もおわり、1種でも多くの鳥を見るために今日も頑張ります!
この日、モッキは他班の活動に参加したので、鳥類班はすー、ケセランパサラン、パラジウム、スピリタスに加えて哺乳類班2年生のNさんと活動しました。
まずは子午線付近です。
ここではコサギやダイサギ、ホオジロハクセキレイなどを見ることができました。
去年、私たちはここでハチジョウツグミを見ることができたんです。今年も大いに期待していのですが・・・見れませんでした。本当に残念です。
このあとは白浜にある旧リサイクルセンターに行きました。
ここは使われていないリサイクルセンターで、コウモリが塒(ねぐら)にしている場所です。昼間などはここで寝ていることがあるそうです。
しかし、何もいませんでした。コウモリの形跡を見ることができました。

IMG_3883.jpg
(コウモリの糞 すー 撮影)

この糞が結構、古いものだそうです。新しい糞がないところを見ると、今はここを塒として使っていないのかもしれませんね。
旧リサイクルセンターを出て、車に戻る道にあるものをみつけました。

IMG_3881.jpg
(パパイヤ  Carica papaya すー 撮影)

これが、野生のパパイヤかあ!!
でも何かフレッシュ感がないですね、黄色く熟していないからなのでしょうか?
実はこれを生で食べることは固くてできませんが、炒めたり、茹でたりと加熱をすると食べることができます。
実際にキャンプ場で食べてみました。とても美味しかったです!
南の島でしかできないことですね。

さて、次に向かうのは大富です。一応、今年はここでリュウキュウアカショウビンの目撃情報があったので、期待していきましょう!
大富林道へ向かう途中に相良橋という橋があります。
ここ相良橋では沢山のシギ類に会うことができました。
結構、沢山いました。

IMG_3914.jpg
(タカブシギ Tringa glareola すー 撮影)

DSC_0006.jpg
(キアシシギ Heteroscelus brevipes ケセランパサラン 撮影)

DSC_0024.jpg
(アオアシシギ Tringa nebularia ケセランパサラン 撮影)

微妙な違いがイマイチわからない・・・
でもタカブシギは上面がまだらなので、おそらくタカブシギだと思います。
ここはこのくらいにして次へ向かいましょう。
ついに到着、大富です。
大富には結構、畑や農場があります。
このような場所には結構な鳥がいるんですよね。
畑には「ひっひっひっ、ちゃっちゃっちゃっ」と鳴き声が聞こえました。
これはセッカだ!
セッカは上昇時に「ひっひっひっ」と鳴き、下降時に「ちゃっちゃっちゃっ」と鳴きます。この鳴き声は沢山いました。
多分、セッカが沢山いたんだと思います。にも関わらず、写真が取れないという・・・悔しい。
まあセッカは草むらによくいて姿を見ることは難しい鳥なんですけどね。
他にもここではリュウキュウツバメやイソヒヨドリ、チョウゲンボウ、ミサゴなどを見ることができました。

DSC_0090.jpg
(ミサゴ Pandion haliaetus ケセランパサラン 撮影)

林道の先で少し休憩・・・
疲れましたね。

IMG_4011.jpg
(活動写真 すー 撮影)
左から、スピリタス、Nさん、パラジウム、ケセランパサラン

林道から脇道が一本あります。ここにも畑があります。大富林道からの帰り道、この脇道によることにしました。
ここには何もいないかな? と、探していると、いました! ケリです。

IMG_4060 (2)
(ケリ Vanellus cinereus すー 撮影)

テンション上がりました! やったー!!
私はケリを見たことがなかったので、本当にケリか不安でしたが、翼の先が黒いことやシルエットからケリで間違いないでしょう。
と、いう訳でこの日はキャンプ場へ帰りました。

この日はこのへんにして、10日目は以上です。
26日の観察種を載せます。
37種38亜種+1種1亜種
*は鳴き声のみ
1.カルガモ 2.リュウキュウキジバト 3.チュウダイズアカアオバト* 4.アマサギ 5.アオサギ 6.ムラサキサギ 7.ダイサギ 8.コサギ 9.クロサギ 10.シロハラクイナ* 11.ケリ 12.アオアシシギ 13.タカブシギ 14.キアシシギ 15.イソシギ 16.ミサゴ 17.カンムリワシ 18.リュウキュウコノハズク* 19.オリイコゲラ* 20.チョウゲンボウ 21.リュウキュウサンショウクイ 22.シマアカモズ 23.オサハシブトガラス 24.オリイヤマガラ* 25.イシガキシジュウカラ 26.ツバメ 27.リュウキュウツバメ 28.イシガキヒヨドリ 29.ウグイス 30.リュウキュウメジロ 31.セッカ 32.イソヒヨドリ 33.リュウキュウキビタキ* 34.スズメ 35.キセキレイ 36.ハクセキレイ 37.ホオジロハクセキレイ 38.ホオジロ
その他:1.ドバト

27日(11日目)
この日は曇りでした。
28日には西表島での春合宿は終わりです。
なので、探索ができるのは今日までです。
最後の探索も頑張っていきましょう!
この日は大富や南風見に行きました。
まずは大富です。
大富に行く途中、相良川を通りました。そこの田んぼでこんなのを見つけました。

IMG_4142.jpg
(コサギ Egretta garzetta すー 撮影)

これはすごいですね。何羽いるかは数えていませんでしたが、30羽くらいいましたかね?
中に何か他のサギ類がいないか探しましたが、全てコサギでした。何か複雑でした。
ここでは他にタカブシギやダイサギ、チュウサギ、アオサギなどを見ることができました。

IMG_4124.jpg
(タカブシギ すー 撮影)

では次に行きましょう。
次は大富です。
大富では少し立ち寄っただけだったのですが・・・
んー、あんまり見られませんでした。
ここではイシガキヒヨドリやツバメ、アオサギなどを見ることができました。
次に行きましょう!
次は少し遠いですが、南風見に行きました。
南風見ではビーチコーミングをしました。沢山の貝殻を拾ってめちゃくちゃ楽しかったです。

DSC_1852.jpg
(活動写真 すー 撮影)
左から、モッキ、スピリタス

DSC_1851.jpg
(風景 すー 撮影)

ここではリュウキュウキジバトやリュウキュウツバメ、アマサギ、サシバなどに見ることができました。
南風見で少し遊んだあと、このままジャンプ場へ戻りました。

この日はこのへんにして、10日目は以上です。
27日の観察種を載せます。
30種30亜種
*は鳴き声のみ
1.カルガモ 2.オナガガモ 3.リュウキュウキジバト 4.チュウダイズアカアオバト 5.アマサギ 6.アオサギ 7.ダイサギ 8.チュウサギ 9.コサギ 10.シロハラクイナ 11.セイタカシギ 12.タカブシギ 13.イソシギ 14.ミサゴ 15.カンムリワシ 16.サシバ 17.リュウキュウコノハズク 18.リュウキュウサンショウクイ 19.オサハシブトガラス 20.イシガキシジュウカラ 21.ツバメ 22.リュウキュウツバメ 23.イシガキヒヨドリ 24.リュウキュウメジロ 25.セッカ 26.ギンムクドリ 27.リュウキュウキビタキ 28.スズメ 29.キセキレイ 30.ハクセキレイ

28日(最終日)
この日は曇りでした。
今日は探索することなく、大原港からフェリーに乗り、西表島を出ました。
西表島では見損ねた鳥も多くいます。見れなくて残念でしたが、それはまた次の機会にとっておきましょう。
その思いを胸に、帰宅しました。

これにて2016年西表島春合宿の報告は以上になります。
私たち3年生にとってこれは最後の春合宿でした。
西表島では多くの思い出ができました。まさか私がここに2回も行くことになるなんて。
本当に楽しかった西表島での春合宿、色々と問題もあり、トラブルもありました。でも鳥類班のメンバーや他班のメンバーに支えられて無事に合宿を終えることができました。
この合宿の成功に協力してくださった、各役職の方々、各班の方々に心から感謝しています。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。
次回は早戸川林道での探鳥会について報告します。
スポンサーサイト



プロフィール

鳥類班

Author:鳥類班
大学周辺だけでなく様々な場所で鳥を見たり記録したりしています。ほんわかした雰囲気で活動しています。時には真剣になったり、調査データと睨めっこして考察したりします。
フィールドは日本全国!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
アクセス