FC2ブログ

夏の訪れを感じた早戸川林道

こんにちは。第55期、鳥類班班長のすーです。
もう7月に入りました。毎日が暑いですね。今は夏合宿の準備、真っ最中です。
今年は長崎県福江島に行くことになりました。今年の夏合宿はどうなることやら…
というわけで、今回は早戸川林道での探鳥会について報告します。

私たちは5月29日に神奈川県愛甲郡にある早戸川林道に行きました。
今回の探鳥会は3年生2名(すー、ケセランパサラン)と、2年生1名(ルリコンゴウ)と、1年生2名(風見鶏、ポエキロテリア)の計5名に加えて爬虫両生類班も合同で探索を行いました。
8:30に本厚木駅に集合、バスに揺られて1時間ほどのところに早戸川林道があります。ここは動植物研究会の活動によく使われる林道です。鳥類班は毎年、ここで探鳥会をひらいています。去年はキビタキをここで見ました。今年も期待して探鳥会を開始します。

トコトコと歩き始めて数分でした。青いやつをみつけました。

1464675068656.jpg
(オオルリ Cyanoptila cyanomelana cumatilis ポエキロテリア 撮影)

これはオオルリだ! さすが、ヒタキ科のオスは可愛い上に綺麗ですね。
メスはなかなか区別がつきにくいんですけど、オスは見た瞬間に「オオルリだ!!!」ってなりますもんね。
爬虫両生類班もオオルリを見たことない人がいたみたいで、皆さん興味津津でした。

さて次へ向かいましょう。
ここでカーブミラーに絡んでいる子をみつけました。

1464675083990.jpg
(ホオジロ Emberiza cioides ciopsis ポエキロテリア 撮影)

この子はカーブミラーに映った自分の姿に対して喧嘩をしていました。
これはこれで可愛いですね。

さらに先に進みましょう。先を進むと、「しょうちゅういっぱいぐいー! しょうちゅういっぱいぐいー!」
こいつは、センダイムシクイじゃないか!? でもこの種は鳴き声は聞こえども、姿はなかなか見れないんですよね。
しかし、今回はやりました! 見れました、センダイムシクイです。
まあ、見れることと写真を取れることは違うので、どんな感じだったのかは皆様のご想像にお任せします・・・。

先に進んでいくと橋があり、そこが林道の終点です。とりあえずそこまで行き、そこで昼食を食べました。
そんな時でした。大きなやつがとても近いところに飛んできました。「ピーヒョロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ」と言いながら。こんなに長くは鳴いてないですね・・・。トビです。

IMG_5900.jpg
(トビ Milvus migrans lineatus すー 撮影)

お昼を狙ってきたんですかね? しかし、私たちのお昼は渡さない!! というわけで、林道を引き返しました。

今回はこの辺で報告を終えます。
最後に観察種を載せます。
22種22亜種+1種1亜種
*は鳴き声のみ
1.キジバト 2.アオバト* 3.ホトトギス* 4.ツツドリ* 5.トビ 6.アカショウビン* 7.コゲラ 8.ハシボソガラス 9.ハシブトガラス* 10.ヤマガラ 11.シジュウカラ 12.ツバメ 13.イワツバメ 14.ヒヨドリ 15.ウグイス* 16.ヤブサメ* 17.センダイムシクイ 18.メジロ 19.オオルリ 20.キセキレイ 21.ハクセキレイ 22.ホオジロ
その他:1.ガビチョウ

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。
次回は森戸川林道での探鳥会について報告します。
スポンサーサイト



プロフィール

鳥類班

Author:鳥類班
大学周辺だけでなく様々な場所で鳥を見たり記録したりしています。ほんわかした雰囲気で活動しています。時には真剣になったり、調査データと睨めっこして考察したりします。
フィールドは日本全国!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
アクセス