FC2ブログ

夏だ、林道だ、サンコウチョウだ!

こんにちは。第55期、鳥類班班長のすーです。
8月に入り、毎日が暑いですね。梅雨が明けたのに、湿度は高いんですね。
まあ、雨が降らないだけ、いいですけどね。
というわけで、今回は森戸川林道での探鳥会について報告します。

私たちは6月26日に神奈川県葉山町にある森戸川林道に行きました。
今回の探鳥会は3年生1名(すー)と、2年生1名(スピリタス)と、1年生3名(チカディー、風見鶏、ポエキロテリア)の計5名で行いました。
今回はサンコウチョウを狙います。体が黒く、青い目の周り(アイリング)と嘴がよく目立ちます。特に尾が長く、オスは30cmほどあるんです。とても特徴的な鳥です。
8:00に逗子駅に集合、30分ほど歩いたところに林道があります。

とその前に林道への行く途中に小さな小川があります。そこで、綺麗なやつが出てきてくれました。


1466936571330.jpg
(カワセミ Alcedo atthis ポエキロテリア 撮影)

下嘴が黒いので、オスですね。ひょっこり出てきてくれました。
それと、ここではガビチョウも出てきてくれました。
上空にはトビも旋回してました。林道に着く前からこんなに沢山…、代わりにサンコウチョウが出てこなくなったら、どうしようと一抹の不安を感じました…。
また、そこでは鳥以外の動物も出てきました。

IMG_6458.jpg
(アオダイショウ Elaphe climacophora すー 撮影)

ヘビって泳ぐんですよね。改めて、不思議な感じになりました。

さて、そろそろ林道に向かいましょう。
林道ではヤマガラやキジバトなどを見ることができました。

そして、ついに見ることができました。サンコウチョウを!!

1466936578365.jpg
(サンコウチョウ Terpsiphone atrocaudata ポエキロテリア 撮影)

最初は木が生い茂っている場所の奥で、「月日星ホイホイホイ」と鳴いていました。
でもなかなか見ることができませんでした。
でも気前のいいサンコウチョウ、頻繁に姿を見せてくるようになりました。
さすがです、バーダーさん(鳥見をする人のこと)によく狙われるだけありますね。
この日もサンコウチョウを見に、多くの人が物凄い装備でこの林道を訪れてました。

サンコウチョウを見ると夏を感じますね。また来年も見に行きたいと思います!
今回はこの辺で報告を終えます。
最後に観察種を載せます。
*は鳴き声のみ
18種18亜種+2種2亜種
1.キジバト 2.ホトトギス* 3.トビ 4.カワセミ 5.コゲラ* 6.サンコウチョウ 7.ハシボソガラス 8.ハシブトガラス 9.ヤマガラ 10.ツバメ 11.ヒヨドリ 12.ウグイス 13.ヤブサメ* 14.メジロ 15.ムクドリ 16.オオルリ 17.スズメ 18.カワラヒワ
その他:1.ドバト 2.ガビチョウ

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。
次は夏合宿について更新します。
スポンサーサイト



プロフィール

鳥類班

Author:鳥類班
大学周辺だけでなく様々な場所で鳥を見たり記録したりしています。ほんわかした雰囲気で活動しています。時には真剣になったり、調査データと睨めっこして考察したりします。
フィールドは日本全国!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
アクセス